ムラサキシキブ

ムラサキシキブは野山に咲くので、庭に植えられているのはコムラサキとか。 近所の家の庭にこのコムラサキの実が生った。まさに秋を感じる色合い。 ムラサキシキブの方が何となく会うような気がする。 前原ガンバレ! 八ッ場ダムの廃止、空港特別会計の見直し、日本航空再建、羽田空港ハブ化。 今までの政府では考えられない施策が出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穂紫蘇

紫蘇に花が付きだした。可憐な白い花。 白い花が終わると紫蘇の穂が出来上がる。穂紫蘇だ。刺身のつまにこれからよく目にする。 甘辛煮の穂紫蘇の手佃煮を温かいご飯の上にのせて食べる、美味。 日一日と秋が深まっていく。穂紫蘇は子孫を残すために穂ができる。 まさに秋は冬に備え、春を迎えるための季節。 日本の人口は増えてい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ムクゲ

今年最初で最後のムクゲの花が咲いた。 たった一輪。今年は駄目かなと思っていたので一輪でもうれしい。 夏の暑さを清々しく感じさせる花だ。 5年前に近所の方に一枝いただいたのを挿木にして、翌年はいっぱい花をつけた。 で、今年は一輪。肥料切れと思われる。手入れは毎年しなければいけませんね。 ムクゲは韓国の国花である。朝鮮…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミズヒキ

9月の声を聞くと秋。朝晩の涼しさは気持ちが良い。 心理的には何となく侘しくなってくるのは私だけだろうか。 この時期はミズヒキが穂の先に小さな赤い花をつける。庭一面、といっても猫の額、が 緑と赤に埋まる。(写真) ミズヒキはのしに付ける水引からきている。スーと伸びた穂が赤くなり水引のように見える。 夏の最後の31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマンバチ

玄関にデュランダが咲いている。今朝は珍しい訪問者。 写真はあわてて撮ったのでぶれてしまった。 久しぶりにクマンバチがやってきた。 都会のど真ん中で、まだ生きられる環境があるのかな。 大きな羽音、ヅングリムックリとした体に小さな羽根。 小さな羽根でよく飛べるものだ。力学的に無理ではないかと昔話題になったとか。 体に似合わず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ

新型インフルエンザが全国に拡大している。 これはどういうことだろう。某厚労大臣がいきなり深夜に(この時間にいつものことで)記者会見で 国民は流行に対して慢心しているとか。 これって煽っているのかな。流行性感冒の感染は止められない。 この大臣はいつもセンセーショナルな発言が多い。半年前に成田で水際作戦で阻止する とか言ってたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も終わり

朝晩が涼しくなったような気がする。朝、夕方の風が月初めと比べると気持ちいい。 でも、世の中はがぜん騒がしくなってきた? 今日は衆議院選挙の公示日。騒がしいのは国会議員とマスコミかな。 それにしてもこの半月間は何なのだろう。 衆議院は解散して議員さんは議員でなくなっている。大臣以外は。 で、マスコミは各地の選挙事情を朝から夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茗荷

庭の茗荷に花が咲いた。 数日前に見に行って、もうちょっとたってから収穫しようと思ってたら花が咲いてしまった。 食べれないことはないが、可憐な花で暫し見とれた。 ベランダのプランターにも植えてあるのだけど、こちらは葉ばかり茂って芽が出ない。 多分土に栄養がなくなったのだろう。秋になったら掘り起こして土の入れ替えをしよう。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の夏は

7月はナツーという日はいく日あったのだろう。ジメジメした日が続いた。 明日から8月、当分はどんよりとしたジメジメした日が続くようだ。 この時期になると庭の紅芙蓉が咲き始める。 広葉樹で秋には葉が落ちる。 たった一日の花寿命。桃色の大輪の花弁。 朝、この花を見ていると何か清々しさを感じる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more